稲妻柔術アカデミー国分寺

レッスン

基本カリキュラムで体系的に学べるプログラムを用意

ブラジリアン柔術は老若男女誰でも楽しめる格闘技です。格闘技を学ぶ入門として、ダイエットとして、運動不足解消、護身術、柔道の寝技強化など様々な目的が一度で学べる種目です。 テイクダウンの基本、基本的なガード、絞め技、関節技、パスガード、エスケープやディフェンス、最新のモダン柔術の基本などをレクチャーいたします。また、休憩や水分補給などは各自のペースでご自由にしてください。

また、質問があればその技を丁寧に教えていきます。

レッスン風景

基本カリキュラムの概略
STEP1 関節技・極め技基本 V1アームロック、腕十字など代表的な関節技から三角絞めやボーアンドローなどの絞め技など代表的な技術をピックアップして、決まる原理や使い方を紹介していきます。
STEP2 下からの攻め1(クローズドガード) 下になったときに仕掛ける関節技、絞め技の応用を紹介。また下から相手をひっくり返すスィープという技術をはじめて紹介します。
STEP3 パスガード 自分が上で相手が下になってディフェンスしてくるとき、再度に回って抑え込むパスガードという技術を学びます。どうすれば相手のディフェンスを解くことができるか、丁寧に解説していきます。
STEP4 ガード応用(スパイダー) クローズドガードから展開し、スパイダーガードを学びます。初心者でも比較的習得しやすく、ディフェンス力に優れたガードです。スパイダーガードから三角絞めやオモプラッタなどの絞め技、関節技につなげることができます。
STEP5 その他実践技術 その他デラヒーバやコムロック、ハーフガードなどトップ選手もよく使う技術を体感していただき、知識や技術の幅を広げます。「ここからこういう展開になるの?」と驚くような技術が多いのが特徴です。
STEP6 ディフェンス・エスケープ応用 相手に攻められても、それをうまくかわしたり、しっかりディフェンスし、また窮地に立たされても脱出し、逆に自分が有利な立場になる技術を学びます。

代表的な柔術テクニック

腕十字

腕十字固

格闘技で最もメジャーな関節技。相手の腕を足で挟んでひじ関節を決めます。

三角絞め

三角絞め

相手の腕と首を足で絞めます。

ヒップスロー

ヒップスロー

下からのクローズドガードの体制からマウントポジションをとる技です。